バストを大きくする方法は多々ありますが、簡単で確かな方法であるほど、お金がかかりますし、危険度が高いです。例えば、バストアップの手術をしようとすれば、すぐに理想に近い胸になれますが、後遺症が発症したり、気づかれてしまう恐れもあるでしょう。やるなら根気を持つことが大切ですが、地道な方法で少しずつ胸を育てていくのがオススメです。

胸の小さいことに悩む女性なら、一度くらいはバストアップしようとした時期があったでしょう。しばらくは努力したけれど、効果が得られないので、胸が小さいのは遺伝だから諦めるしかないと思う人も多いかもしれません。しかし、貧乳の原因は遺伝ではなく、生活習慣が原因ということも多いです。生活習慣を見直してみれば、バストアップを実現できることもあります。

胸と肩甲骨の二つは、深い関係があるというようなことがよく言われます。歪んだ肩甲骨だと血流の流れが悪くなり、十分な栄養を胸まで行き渡らせることができません。そうなると、胸の発育を邪魔してしまうので、肩甲骨の状態を治して血行を良くしましょう。さらに、肩の凝りや冷え性といった原因ともなりうるのです。

実は女性ホルモンを活発に分泌させるだん中と乳腺の発育を良くする天渓と呼ばれるツボにエレキバンを貼り付けることで刺激され、胸が大きくなるとのことです。また、胸部の血の流れが良くなるということも、バストアップに効果的だといわれている理由です。どちらにしろ、1回では効果がないので、しばらくは続けてみると良いでしょう。

中には食べ物で胸を大きくすることができたという人もおられます。特にバストアップに欠かせない栄養素を食べ物により摂取することで、バストアップする方もいます。例をあげてみると、タンパク質はおっぱいを大きくするには必須の栄養素です。さらに、キャベツに含まれるボロンも胸を大きくする効果があるといわれています。

家系的にバストが小さいのではなく、胸が大きくなるのを妨げるような生活習慣を代々続けている可能性もあります。とりあえず、食生活に着目して生活習慣を改善してみましょう。その上で、バストアップに効果的といわれることを着実にやってみてください。一日や二日でバストアップの効果は期待できませんが努力し続ければ着々とバストアップしてくるはずです。

鶏肉は高たんぱくのため、バストアップにはずいぶん効果が期待できます。それ以上に、高タンパクであり低カロリーなので、ダイエット用の食材としても女性に好評です。おまけに、値段が安いことも魅力の一つでしょう。

このページの先頭へ